beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3→J2→J1と順調にステップアップ…山形FW中山が磐田へ完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

山形FW中山仁斗がJ1初挑戦へ

 ジュビロ磐田は9日、モンテディオ山形FW中山仁斗(26)が完全移籍で加入することを発表した。

 大阪産業大を卒業後、ガイナーレ鳥取でプロデビューした中山は、レノファ山口FCを経て、2017年に山形に加入。今季はJ2リーグ22試合で3ゴールを記録した。

 中山はクラブを通じて「皆様にジュビロの歴史が刻まれたサックスブルーに相応しい選手と言っていただけるよう、そしてサポーターの皆様と歓喜の瞬間を迎えられるよう、全力で練習から真摯に取り組んでいきます」と挨拶。

 山形を通じては「怪我で苦しんだときの皆さんの支え、そしてゴールの喜びを皆さんと分かち合えたことが何よりの思い出です。移籍することになりましたが、山形での経験を糧に次のチームで活躍する姿を山形の皆さんにも見ていただけるように全力を尽くします。2年間ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP