beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ジェズス4発などゴールラッシュ!シティが格下相手に先勝、2連覇へ大きく前進

このエントリーをはてなブックマークに追加

4ゴールを記録したガブリエル・ジェズス

[1.9 カラバオ杯準決勝第1戦 マンチェスター・C 9-0 バートン]

 マンチェスター・シティがカラバオ杯(リーグ杯)決勝進出へ大きく前進した。9日、準決勝第1戦でバートン(3部相当)を本拠地エディハド・スタジアムに迎え、9-0で大勝した。第2戦は23日に行われる。

 プレミアリーグ、FA杯(国内杯)、カラバオ杯と過密日程をこなすシティ。5日のFA杯3回戦ロザラム戦から4人を変更し、GKアロ・ムリッチ(20)とDFエリック・ガルシア(18)の若手のほか、MFダビド・シルバとMFリロイ・サネを起用した。

 格下相手に立ち上がりからフルスロットルだった。シティは前半5分、D・シルバの浮き球パスをMFケビン・デ・ブルイネが頭で合わせて先制点。さらに30分、PA右へ抜け出したサネの折り返しをFWガブリエル・ジェズスが頭で押し込んで2-0とリードを広げた。

 勢いが止まらないシティは前半34分、MFイルカイ・ギュンドガンの浮き球パスからPA左のD・シルバが中央へ折り返し、ジェズスが左足で決めて3-0。37分には、左サイドのサネがPA左手前にパスを送り、MFオレクサンドル・ジンチェンコが左足ダイレクトシュート。大きく弧を描いたボールがゴール右隅に突き刺さり、前半を4-0で終えた。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないシティ。12分、D・シルバとのワンツーでPA右深くまで進入したマフレズがマイナスへ折り返し、ジェズスが頭で合わせてハットトリック達成。17分には、ギュンドガンのスルーパスに反応したジェズスのシュートは相手GKに止められたが、こぼれ球をMFフィル・フォーデンが左足で決め、6-0とした。

 後半20分、PA左でマフレズの浮き球パスを受けたサネが相手の股下を抜くクロスを送り、ゴール前に走り込んだジェズスが左足で流し込み、自身4点目を決めた。25分、マフレズの折り返しをDFカイル・ウォーカーが合わせて8-0とすると、38分にマフレズがダメ押し。大量9得点を奪ってシティが先勝。2連覇へ大きく前進した。

●カラバオ杯2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集

TOP