beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京五輪代表候補DF板倉滉がベルギー移籍か、市場価格は8700万円…現地メディアが報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF板倉滉にベルギーリーグへの移籍の噂が出ている

 川崎フロンターレのDF板倉滉にベルギーリーグへの移籍の噂が流れている。現地メディア『voetbalbelgie』はシントトロイデンへの移籍の可能性を報じている。

 シントトロイデンは株式会社DMM.comが経営権を持つクラブで、日本代表DF冨安健洋やMF遠藤航ら日本人5選手が在籍。そこに板倉が加わる可能性があるというのだ。ベルギーリーグは基本的に外国籍選手の規制がない。

 同メディアによると、今冬の移籍市場でシントトロイデンは守備の補強を目論んでおり、東京五輪代表候補の22歳DFに白羽の矢を立てたという。市場価格は70万ユーロ(約8700万円)だと伝えている。

 板倉は川崎Fの下部組織出身で15年にトップ昇格。18シーズンはベガルタ仙台に期限付き移籍し、リーグ戦24試合に出場。プロ初ゴールを含む3得点を決めていた。なお、今月7日にレンタル移籍期間満了が発表されていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP