beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

湘南DFバイアが退団…ブラジル人23歳DFの獲得を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイアが湘南を退団する

 湘南ベルマーレは10日、DFアンドレ・バイア(35)が契約満了により退団すると発表した。代わってブラジルの名門フラメンゴよりDFデュマス(23)が完全移籍で加わると発表した。

 バイアは15年に湘南に加入。加入時にはフェイエノールトで小野伸二や宮市亮とプレーしたことでも注目を集めた。Jリーグでは年間30試合を越える出場を続けてきたが、18年はリーグ戦13試合の出場にとどまった。

 新外国人のデュマスは1995年3月13日生まれの23歳。身長184cm、体重81kgでこれまでブラジルのクラブでキャリアを重ねてきたが、インドのFCゴアに所属した経歴も持っている。

 また韓国の天安市庁に期限付き移籍していたDFパク・テファン(20)が契約満了となったことも発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP