beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンUもクリバリ獲得レースに参戦か…125億円でレアルとの一騎打ちに?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユナイテッドの獲得候補に挙がるナポリDFカリドゥ・クリバリ

 マンチェスター・ユナイテッドは、1月にディフェンス陣の補強に動いているようだ。地元紙『マンチェスター・イブニングニュース』が伝えている。

 今季プレミアリーグ第21節を消化した時点で、11勝5分5敗の6位につけるユナイテッド。一時は勝ち星を重ねられず苦しんだが、昨年末にジョゼ・モウリーニョ前監督を解任し、オレ・グンナー・スールシャール氏が暫定指揮官に就任してからは公式戦5連勝を達成。一時は難しいとされたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権獲得もねらえる位置に戻ってきている。

 そんなユナイテッドは、後半戦へ向けてセンターバックの獲得をねらっているようだ。『マンチェスター・イブニングニュース』によると、ナポリDFカリドゥ・クリバリやフィオレンティーナDFニコラ・ミレンコビッチが候補に挙がっているという。

 クリバリに関しては、本来は経営状況や将来のプランが明確になる来夏まで待ちたかったようだが、レアル・マドリーも9000万ポンド(約125億円)を用意して獲得レースに参戦したことにより、チャンスがあればクラブのポリシーを破ってでも1月の獲得を目指すという。

 一方ミレンコビッチについては、MFアンドレアス・ペレイラの譲渡を含めることを検討していると伝えられている。

 モウリーニョ前監督も望んでいたというセンターバックの補強。ユナイテッドは、1月に新たな守備陣を加えることができるのだろうか。

●プレミアリーグ2018-19特集
●セリエA2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP