beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

前回王者のオーストラリアが今大会初白星! 3発快勝でGL突破に一歩前進

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回王者・オーストラリアが今大会初白星

[1.11 アジア杯B組第2節 パレスチナ0-3オーストラリア ドバイ]

 アジアカップは11日、グループBの第2節を行い、オーストラリア代表とパレスチナ代表が対戦。初戦で黒星を喫したオーストラリアが3-0で勝利し、今大会初勝利を飾った。オーストラリアは15日に第3節でシリアと対戦する。

 前回王者のオーストラリアは6日の第1節・ヨルダン戦で0-1の惜敗。ヨルダンが10日のシリア戦(2-0)で2連勝としてグループリーグ突破を決めたため、2位突破を狙うオーストラリアにとって“絶対に負けられない戦い”となった。

 すると、前回王者が前半からゴールネットを揺らす。前半18分、右サイドのクロスをFWジェイミー・マクラーレンが頭で流し込み、オーストラリアが今大会初ゴールを決める。さらに同20分、左サイドからMFクリス・イコノミディスがインスイングの右足クロスを上げ、ファーサイドのFWアベル・マビルが右足ダイレクトで合わせ、ゴールに突き刺した。

 2点リードで前半を折り返したオーストラリアは、後半に入ってもリードを保つ。元横浜FMのDFミロシュ・デゲネクらが最終ラインを固く締めあげ、さらに後半45分には途中出場のFWアポストロス・ギアンヌがヘディングシュートでダメ押しの3点目。3-0とリードを広げて試合終了となった。

 勝ち点3を積み上げたオーストラリアがグループBの2位に浮上。しかしグループリーグ突破はまだ決定できておらず、最終節のシリア戦で引き分け以下に終わると、決勝トーナメント進出が厳しくなる可能性も十分に残されている。

●アジアカップ2019特設ページ

TOP