beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

湘南の新主将&副主将が決定! 高山から受け継いだDF大野「すぐに返事ができませんでした」

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南の新キャプテンを務めるDF大野和成

 湘南ベルマーレは12日、2019年シーズンのキャプテンがDF大野和成(29)、副キャプテンがMF菊地俊介(27)、DF岡本拓也(26)、MF梅崎司(31)に決定したことを発表した。

 湘南は昨季までキャプテンを務めたMF高山薫(30)が今季から大分に完全移籍。高山から主将を受け継ぐ形となった大野は、クラブ公式サイトを通じて「チョウ監督からキャプテンの話をもらった時、過去にキャプテンを務めた時の大変さなどを考えるとすぐには返事ができませんでした」と明かしている。

 それでも「昨シーズンを振り返った時、自分自身の調子がすごく悪かった前半戦にチームメイトやスタッフなど多くの皆さんのおかげで不調を乗り越えられ、最後まで戦い抜くことができ、それによってさらに湘南の力になりたいと思いました」とし、「だからこそ今回、キャプテンを引き受ける決意をしました。今シーズンも苦しいことはたくさんあると思いますが、みんなで力を合わせて、支え合って強い湘南を作っていきましょう」と決意を語った。

 また、副キャプテンを担当する3選手も、それぞれクラブ公式サイト上でコメント。菊地は「キャプテンである大野選手と副キャプテンで協力し、いいチームにしていきたいと思っています」、岡本は「厳しいこともお互いに言い合えるような関係性をつくって、いい集団にしていきたいと思います」、梅崎は「チームのことを考え、かつ自分らしさを貫いて、背中で引っ張っていけるようなプレーを見せられるようにしたいです」と意気込んだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019シーズン新体制&背番号一覧

TOP