beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本vsオマーン 試合記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
【アジア杯グループF第2節】(アブダビ)
日本 1-0(前半1-0)オマーン


<得点者>
[日]原口元気(28分)

<警告>
[日]堂安律(36分)、南野拓実(67分)
[オ]アーメド・アルマハイジリ(26分)、ラエド・サレハ(49分)、サード・アルムハイニ(90分+2)

主審:モフド・アミルル・イズワン
副審:モフド・ユスリ・ムハマド、モハマド・ム・アジ
原口PK弾を守り切る…苦戦続きの森保J、2連勝で決勝T行き決定
判定に救われた日本…“疑惑のハンド”に長友「VARがなくて良かった」
欧州で輝く“持ち味”発揮も…決定機逸を悔いた南野「よりシビアになる」
埋まらない大迫の穴…北川をかばう長友「若手が生き生きプレーできないのはベテランの責任」
研究、警戒される堂安…厳しいファウルも「ああいうタックルは慣れている」
「W杯以上にいろいろなことが起きる」原口が殊勲のPK弾
みんなで採点‼ 決勝T進出決めた森保J、最も評価が高かったのは…
守→攻の圧巻スルーパスも披露、遠藤航が重要視する『リスクマネジメント』
苦悩する北川航也「自分が動きを止めたら合うものも合わない」
麻也も運を認める勝利「中東でやる試合では珍しいジャッジ」
20歳冨安を駆り立てる鬱憤「うまくいかなかった」「満足できない」
森保J初出場の武藤はジャッジにも苦しむ「普段の強度だと全部ファウルになる」
勝敗分けた“二つの判定”、オマーン監督「あれは100%PKだったと思うが…」
初戦から切り替え、完封の権田「ミスを取り返すポジションでもない」
決勝T内定の森保J、首位通過の条件は? 対戦相手は不透明も、移動面は2位有利か


<出場メンバー>
[日本]
先発
GK 12 権田修一
DF 5 長友佑都
DF 16 冨安健洋
DF 19 酒井宏樹
DF 22 吉田麻也
MF 6 遠藤航
MF 7 柴崎岳
MF 8 原口元気
MF 9 南野拓実
MF 21 堂安律
(84分→MF 14 伊東純也)
FW 11 北川航也
(57分→FW 13 武藤嘉紀)
控え
GK 23 シュミット・ダニエル
DF 2 三浦弦太
DF 3 室屋成
DF 4 佐々木翔
DF 18 塩谷司
DF 20 槙野智章
MF 10 乾貴士
MF 17 青山敏弘
FW 15 大迫勇也
監督
森保一

[オマーン]
先発
GK 18 ファイズ・アルルシェイディ
DF 2 モハンメド・アルムサラミ
DF 11 サード・アルムハイニ
DF 13 ハリド・アルブライキ
DF 17 アリ・アルブサイディ
MF 12 アーメド・アルマハイジリ
MF 20 サラー・アルヤハヤエイ
(67分→FW 9 モハンメド・アルガッサニ)
MF 23 ハリブ・アルサーディ
FW 6 ラエド・サレハ
FW 15 ジャミール・アルヤハマディ
FW 16 ムフセン・アルガッサニ
(77分→FW 7 ハリド・アルハジリ)
控え
GK 1 アマル・アルルシェイディ
GK 22 アーメド・アルラワヒ
DF 3 モハンメド・アルラワヒ
DF 5 モハンメド・アルバルシ
DF 19 マフムード・アル・ムシャイフリ
MF 8 ヤシーン・アルシェヤディ
MF 14 アリ・アルジャブリ
MF 21 マタズ・サレハ・ラボフ
FW 4 モハンメド・アルホスニ
監督
ピム・ファーベーク

●日本vsオマーン テキスト速報

TOP