beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸U-18DF小林友希がトップチーム昇格「ゴールはここではありません」

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップチーム昇格が発表されたDF小林友希

 ヴィッセル神戸は15日、神戸U-18DF小林友希のトップチーム昇格を発表した。

 00年7月18日生まれの18歳は、U-12から神戸の下部組織でプレー。U-18在籍時の16年から18年は2種登録選手としてトップチームに登録され、昨年4月15日のJ1リーグ第8節横浜FM戦で先発出場を果たし、J1デビューを飾っていた。また、U-15時代から年代別日本代表に名を連ね、17年にはU-17日本代表の一員としてU-17W杯に出場。昨年11月にはU-21日本代表に飛び級で選出され、年末には日本代表のトレーニングパートナーを務めた。

 クラブは将来性豊かな18歳を、「ジュニアからヴィッセル神戸アカデミー一筋の左利きの大型CB。年代別日本代表の選手として国際舞台でも活躍を見せてきた。DFながら足元の技術と判断力に秀でており、後方からパスをつなぎ、巧みにボールを運び出すビルドアップ能力に定評がある」と紹介。

 小林はクラブを通じて以下のようにコメントしている。

「この度ヴィッセル神戸に昇格させて頂くことになりました。幼い頃からずっと目標にしていたプロサッカー選手になることができて本当に嬉しいです。そしてそのキャリアを幼稚園のスクールの時からずっとお世話になってきたヴィッセル神戸で始められることは本当に嬉しいです。自分がここまで来られたのは家族、チームメイト、指導していただいたコーチの方々、友人、アカデミー・トップチームのファンサポーターの皆様、今まで自分に関わってくれた全ての皆様のおかげです。本当に感謝しています。

 しかし僕のサッカー選手としてのゴールはここではありません。僕が今までお世話なってきたヴィッセル神戸、そしてお世話になってきた方々に恩返しできることは、僕が成長し、ピッチで活躍し、ヴィッセル神戸を日本、アジア、世界でトップのクラブにすることだと思います。

 ヴィッセル神戸が、そして生まれ育ってきた神戸という街が今まで以上にサッカーで発展していけるように、僕自身、その力になれるように精一杯努力していきます。これからも応援よろしくお願いします」

 以下、プロフィール

●DF小林友希
(こばやし・ゆうき)
■生年月日
2000年7月18日(18歳)
■身長/体重
185cm/75kg
■出身地
兵庫県神戸市
■経歴
神戸U-12-神戸U-15-神戸U-18

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP