beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山MF伊藤大介が相模原へ完全移籍「ひとつ心残りは…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山MF伊藤大介が相模原へ

 ファジアーノ岡山は22日、MF伊藤大介(31)がSC相模原へ完全移籍することを発表した。

 ジェフユナイテッド千葉ユース、順天堂大を経て、千葉でプロデビューした伊藤は、2015年に大分トリニータから岡山に加入。昨年はリーグ戦27試合2得点を記録したが、11月に契約満了が発表されていた。

 クラブを通じて伊藤は「最高のチームメイト、熱いサポーターの皆さまのおかげで、素晴らしい時間を岡山で過ごすことができました。初J1昇格プレーオフ進出決定、初平均入場者数1万人が達成された瞬間のスタジアムの雰囲気は、今でも覚えています。ひとつ心残りは、J1昇格を達成することができなかったこと、特に2016年の悔しさを晴らせずに去ることです。今年ファジアーノ岡山がJ1昇格することを、影ながら応援しています。四年間、本当にありがとうございました」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP