beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イグアインのチェルシー移籍が正式決定!恩師サッリ監督の下で初のプレミア挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

イグアインがチェルシー移籍でサイン

 アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(31)がユベントスからチェルシーにレンタル移籍することが決まった。完全移籍へ向けた買い取りオプションも盛り込まれているものとみられる。

 アルゼンチン代表としても活躍するイグアインは、リバープレートから2007年にレアル・マドリーに移籍。13年よりセリエAに活躍の場を移すと、15-16シーズンにナポリでセリエA記録となるシーズン36得点を記録した。

 16-17シーズンよりユベントスに移籍。今季はミランに期限付き移籍し、15試合で6得点を決めていた。しかし以前よりナポリ時代の恩師であるマウリツィオ・サッリ監督が率いるチェルシーへの移籍が噂されており、この度、正式に初のプレミアリーグ挑戦が決定した。

 クラブを通じイグアインは「サッリは自分の力を最大限発揮させてくれたコーチだ。情熱的な場面で自分と向き合う方法を知っていた。彼と再会できるうのは大きなことだ。この機会をもらえて幸せだし、当時のレベルに戻りたいね」と意欲を示した。

 またクラブ幹部のマリナ・グラノフスカイア氏は「ゴンサロはこの移籍市場でナンバーワンのターゲットだった。この移籍の実現は簡単じゃなかったけど、なんとか迎え入れることができた。シーズン後半の活躍に期待ね」と喜びを語っている。

●プレミアリーグ2018-19特集
●セリエA2018-19特集

TOP