beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋20歳FW深堀がポルトガル1部に期限付き移籍「やってやるぞ!という気持ち」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 名古屋グランパスは24日、FW深堀隼平(20)がポルトガル1部のヴィトーリアSCに期限付き移籍すると発表した。

 同選手は17年にトップ昇格。ルーキーイヤーはJ2で2試合に出場。昨季はJ1で4試合に出場すると、ルヴァン杯ではプロ初ゴールを含む2ゴールを決めていた。

 3年目の飛躍を目指して武者修行に出ることを決断した20歳は、「海外でプレーする不安もありますが、それ以上に『やってやるぞ!』という気持ち。このようなチャンスを与えていただいた以上、思い切ってチャレンジして自分の武器にさらに磨きをかけたい」と意気込んだ。

 期間は19年7月31日まで。

●ポルトガル・リーグ2018-19特集
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP