beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

豊川7戦連続スタメンのオイペン、森岡欠場のアンデルレヒトに逆転負け

このエントリーをはてなブックマークに追加

7試合連続で先発出場したFW豊川雄太

[1.27 ベルギー・リーグ第23節 アンデルレヒト2-1オイペン]

 ベルギー・リーグ第23節が27日に行われ、FW豊川雄太の所属する9位オイペンは敵地でMF森岡亮太所属の5位アンデルレヒトと対戦し、1-2で敗れた。豊川は7試合連続でスタメン出場し、後半34分までプレー。森岡は3試合ぶりにベンチ外だった。

 先手を取ったのはアウェーのオイペン。前半31分、DFシーラス・ニャカが自陣から長い距離をドリブルで運び、ラストパスを受けたMFママドゥ・ファルが右足のシュートを流し込んだ。

 しかし、上位のアンデルレヒトは後半6分、PA内左で仕掛けたMFヤリ・ベルスハーレンが右足で決め、同点に追いつく。同20分にはDFイバン・オブラドビッチの左からのクロスをFWイバン・サンティニが頭で押し込み、2-1と逆転した。

 豊川は得点に絡めないまま後半34分にFWユセフ・ムサクニと交代。チームは1-2で敗れ、3試合ぶりの黒星を喫した。一方、アンデルレヒトは3戦ぶりに白星を手にしている。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集

TOP