beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

エース大迫が5戦ぶり先発!! 森保J、ベスト布陣で“アジア最強”イランに挑む

このエントリーをはてなブックマークに追加

5試合ぶりに先発するFW大迫勇也(ブレーメン)

 UAEで開催中のアジアカップは28日、準決勝を行い、日本代表はアルアインのハッザーア・ビン・ザイードスタジアムでイラン代表と対戦する。現地時間午後6時(日本時間午後11時)のキックオフに先立ち、スターティングメンバーが発表され、FW大迫勇也が5試合ぶりの先発復帰を果たした。

 24日の準々決勝ベトナム戦(◯1-0)からの変更は1人にとどまり、FW北川航也に代わって1トップに大迫が入った。大迫はグループリーグ第1節トルクメニスタン戦(◯3-2)で2得点を挙げ、その後は右臀部痛の再発で別メニュー調整を続けていたが、合流後はベトナム戦の後半27分から途中出場していた。

 その他はベトナム戦と同じで、今大会初めてベストメンバーが揃った。2列目は右にMF堂安律、トップ下にMF南野拓実、左にMF原口元気。ダブルボランチはMF柴崎岳とMF遠藤航で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF冨安健洋、DF吉田麻也、DF長友佑都が並んだ。直近3試合無失点のGK権田修一がゴールを守る。

 最新のFIFAランキングでは日本の50位に対し、イランはアジア最高位の29位。優勝候補の筆頭と目されており、今大会も12得点0失点という圧倒的な成績を残してきた。過去の対戦成績は日本の5勝6分7敗。直近では15年10月13日にテヘランで行われた親善試合で対戦し、1-1で引き分けている。

<出場メンバー>
[日本代表]
先発
GK 12 権田修一
DF 5 長友佑都
DF 16 冨安健洋
DF 19 酒井宏樹
DF 22 吉田麻也(Cap)
MF 6 遠藤航
MF 7 柴崎岳
MF 8 原口元気
MF 9 南野拓実
MF 21 堂安律
FW 15 大迫勇也
控え
GK 1 東口順昭
GK 23 シュミット・ダニエル
DF 2 三浦弦太
DF 3 室屋成
DF 4 佐々木翔
DF 18 塩谷司
DF 20 槙野智章
MF 10 乾貴士
MF 14 伊東純也
FW 11 北川航也
FW 13 武藤嘉紀
監督
森保一

●アジアカップ2019特設ページ

TOP