beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

初の決勝進出で日本と対戦へ…カタール監督「このチャンスを生かしたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カタール代表のフェリックス・サンチェス監督

[1.29 アジア杯準決勝 カタール4-0UAE アブダビ]

 日本代表が待つ決勝の舞台へ歩みを進めた。カタール代表はアジアカップ準決勝で開催国のUAE代表に4-0で大勝。同国史上初の決勝進出を決め、フェリックス・サンチェス監督は「カタールの人々におめでとうと言いたい。この結果はカタールという国にとって大きな成果だ」と胸を張った。

 16得点無失点で6連勝。守備陣はクリーンシートを続け、この日2点目を決めたFWアルモエズ・アリは今大会通算8ゴール目となった。2月1日の決勝に向けては中3日の日本に対し、中2日と一日短い。ただ、DFバサム・アルラウィとMFアブデルアジズ・ハティムの2人が出場停止明けで戻ってくるのは朗報だろう。

 日本代表について聞かれたスペイン人指揮官は「日本はアジアのトップチームだ。異なるタイプのチームを相手に全試合勝っている。昨日の試合も見たが、もう一つの偉大なチームに対して彼らの良さを出していた」と警戒心を示した。

 初の決勝進出を果たしたカタールにとっては当然、初優勝が懸かった一戦になる。「このチャンスを生かせるようにチャレンジしたい」と意気込んだ。

(取材・文 西山紘平)

●アジアカップ2019特設ページ

TOP