beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドルトムントDFがレンタルでセルティックへ…最終日に香川ら余剰戦力を整理

このエントリーをはてなブックマークに追加

香川真司とDFイェレミー・トリャン

 ドルトムントは1月31日、DFイェレミー・トリャンがレンタルでセルティックへと移籍することを発表した。

 24歳のトリャンは2017年にホッフェンハイムから加入。しかし、ここまでの2シーズンで23試合の出場にとどまり、新たな挑戦を決断することとなった。新天地のセルティックは現在スコティッシュ・プレミアリーグで首位を走っている。

 トリャンのレンタル移籍に際して、ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は「イェレミーができるだけ多くプレーし、いいパフォーマンスが見られることを期待している」とコメントした。

 なお、ドルトムントは移籍市場最終日に香川真司もレンタルでベジクタシュへと放出。余剰戦力の整理に成功している。

●海外組ガイド
●トルコ・スーパーリーグ2018-19特集
●ブンデスリーガ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP