beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

槙野が反論?「決勝だけを外から見ただけで、この一言で表してほしくない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアカップで味方選手を鼓舞するDF槙野智章

 浦和レッズ日本代表DF槙野智章が3日に自身のツイッター(@tonji5)を更新し、一部報道に対する反論と思われるツイートを行った。

 アジアカップ決勝でカタール代表に1-3で敗れ、2大会ぶり5回目の優勝を逃した日本。敗因について様々な意見が飛び交う中、槙野はツイッターで「仲良し軍団??」と書き出すと「決勝だけを外から見ただけで、この一言で表してほしくない。どれだけの団結力があって、どれだけのプレッシャーがある中で選手が闘ってるか。伝わらんのは残念だ」と続けた。

 大会中もSNSでチーム内の雰囲気の良さを示す投稿を行ってきた槙野だが、その団結力の中で選手たちは互いを高め合い、ベストを尽くして戦ったと主張している。「試合中、選手同士で鼓舞しあい、最後まで諦めない姿勢。控えの選手も共に戦った大会。記事みて悔しくなったわ」と残念がった。

●アジアカップ2019特設ページ

TOP