beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

桐蔭横浜大新入部員、流経柏主将の左部、GK北村海チディ、MF小関、選手権得点王MF大竹ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京を代表するGK北村海チディ(関東一高)は桐蔭横浜大へ進学する

 全日本大学サッカー新人戦2連覇中で、関東大学リーグ1部に所属する桐蔭横浜大が、19年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、桐蔭横浜大)。

 プレミアリーグチャンピオンシップ優勝のサンフレッチェ広島ユース(広島)から対人に強いプレミアリーグ選抜DF大越寛人と中盤、最終ラインでも力を発揮するMF中谷超太、そして全国高校選手権で準優勝した流通経済大柏高(千葉)の主将を務めたMF左部開斗、インターハイ準優勝校・桐光学園高(神奈川)の中盤の要・MF国谷敦史が桐蔭大に加入する。

 驚異的なシュートストップが特長のGK北村海チディと技巧派レフティーのMF小関陽星(ともに関東一高)は、ともに下級生時から注目されていたプレーヤー。MF大竹悠聖(大津高)は今冬の選手権で5得点を叩き出し、得点王に輝いている万能型アタッカーだ。FW水野颯太(常葉大附高)は静岡県選抜にも名を連ねた俊足アタッカー。作陽高(岡山)のCB羽田一平主将、桐生一高(群馬)のCB中野就斗という強豪校の主将、守備の要を務めたプレーヤーや前橋育英高(群馬)の最終ラインを支えたCB吉田和暉もリストに名を連ねている。

 そのほか、クラブユース勢ではJ3で先発出場も経験しているDF鈴木智也(FC東京U-18)、U-16日本代表候補歴を持つDF高吉正真と動き出し鋭いFW山田新(ともに川崎フロンターレU-18)、モンテディオ山形ユースのチームリーダーのひとり、DF五十嵐英敏、Town Club Cupで得点王に輝いたFW寺沼星文(FCトリプレッタユース)、高体連ではプリンスリーグ東海王者・静岡学園高(静岡)のボール奪取力高いSB長谷部赳と推進力ある動きが特長のMF楠大樹(桐生一高)、松本国際高(長野)のゲームメーカー・MF堀内優希、1年時に選手権出場を経験しているMF輪嶋拓海(鵬学園高)、北越高(新潟)のレフティーMF宮川共栄も桐蔭大に進学予定となっている。
 
以下、桐蔭横浜大の入部予定選手
▼GK
北村海チディ(関東一高)
▼DF
大越寛人(サンフレッチェ広島ユース)
高吉正真(川崎フロンターレU-18)
長谷部赳(静岡学園高)
吉田和暉(前橋育英高)
鈴木智也(FC東京U-18)
羽田一平(作陽高)
中野就斗(桐生一高)
五十嵐英敏(モンテディオ山形ユース)
▼MF
中谷超太(サンフレッチェ広島ユース)
大竹悠聖(大津高)
堀内優希(松本国際高)
小関陽星(関東一高)
楠大樹(桐生一高)
国谷敦史(桐光学園高)
左部開斗(流通経済大柏高)
輪嶋拓海(鵬学園高)
宮川共栄(北越高)
▼FW
山田新(川崎フロンターレU-18)
水野颯太(常葉大附高)
寺沼星文(FCトリプレッタユース)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

TOP