beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“静岡ダービー”前哨戦は清水に軍配!ヨンソン監督「全体的に良い試合ができた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 清水エスパルスジュビロ磐田は6日、鹿児島ふれあいスポーツランドで練習試合(45分×3)を行い、清水が3-1で勝った。

 1本目はスコアレスに終わったが、2本目の21分に新戦力FWロドリゲスがゴールを決め、磐田が先制。しかし、清水は40分、こちらも新戦力のDFヴァンデルソンがゴールネットを揺らし、同点に追いついた。

 試合を振り出しに戻した清水は、3本目の4分にMF楠神順平が逆転弾。19分にはルーキーのMF西澤健太がPKを決め、清水が3-1で“静岡ダービー”を制した。

 クラブ公式サイトによると、清水のヤン・ヨンソン監督は「最初の90分、残りの45分に関しても、選手たちはよくやってくれていた。良いところのほうが多かったと思うし、相手にも大きなチャンスを作らせなかった。失点の少し前の時間帯から簡単なパスミスが続いていて、それは気に入らなかったが、全体的に振り返ると良い試合ができたと思う」と試合内容に満足した様子だった。

 なお、J1リーグの“静岡ダービー”は、4月14日にエコパスタジアムで、11月上旬にIAIスタジアム日本平で開催される。

▼清水 3-1(0-0、1-1、2-0)磐田
・2本目
21分:ロドリゲス(磐田)
40分:ヴァンデルソン(清水)

・3本目
4分:楠神順平(清水)
19分:西澤健太(清水)

▼出場メンバー(清水のみ)
・1本目
GK:六反
DF:立田、エウシーニョ、松原、ヴァンデルソン
MF:竹内、中村、ヘナト、金子
FW:鄭大世、滝

・2本目
GK:六反
DF:立田、エウシーニョ、松原、ヴァンデルソン
MF:竹内、中村(37分→石毛)、ヘナト(21分→六平)、金子
FW:鄭大世、滝

・3本目
GK:西部
DF:ファン、鎌田、二見、飯田
MF:六平(36分→平墳)、石毛(36分→伊藤)、水谷、高橋
FW:楠神、西澤

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP