beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

相模原が稲本に新たなポスト用意! 主将は新加入DF富澤、副主将はDF丹羽ら3選手に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

相模原のメンターを務めるMF稲本潤一

 SC相模原は7日、2019年シーズンのキャプテンが新加入のDF富澤清太郎(36)、副キャプテンがDF丹羽竜平(33)、MF末吉隼也(31)、MF千明聖典(31)に決定したことを発表した。また、新たなポストとしてメンターという役職を導入。新加入のMF稲本潤一(39)が務めることに決まった。

 メンターは指導者、助言者などの意味を持ち、企業において新入社員などの精神的なサポートを行うために専任者を設ける制度として浸透している。日本代表や海外でのプレー経験も多く、チーム最年長となる稲本がクラブの新たな役職を担うことになった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●2019シーズン新体制&背番号一覧

TOP