beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

金沢、齋藤将基氏がコーチに就任…関HCが一身上の都合で退任

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ツエーゲン金沢は8日、関浩二ヘッドコーチが一身上の都合によりトップチームから離れ、新任として現在U-15コーチを務める齋藤将基氏がコーチに就任することを発表した。

 同氏は2014年に金沢のトップチームでアシスタントコーチを務めると、15年に金沢U-18コーチ、16年から18年までは金沢U-15コーチを歴任した。クラブを通じて、「役割は変わりますが、クラブの発展のために、ということはこれまでと変わりません。選手、監督、スタッフをサポートできればと思います。よろしくお願いします」とコメントを発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP