beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖のホームスタジアムが名称変更、「駅前不動産スタジアム」に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは8日、サガン鳥栖がホームスタジアムとして使用している「鳥栖スタジアム」の名称が施設命名権契約締結に伴い、「駅前不動産スタジアム」に変更したことを発表した。

 これまで命名権を持っていたベストアメニティグループは昨年11月、命名権契約が満了になったことを発表。11年間にわたって継続してきた「ベストアメニティスタジアム」の名前が変更することが決まっていた。

 Jリーグによると、駅前不動産ホールディングスが契約を締結し、8日から「駅前不動産スタジアム」に名称が変更。期間は2019年2月から22年1月までとなる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP