beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元伊代表FWマッサーロが明かす清水移籍の真相「金銭面が理由ではなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダニエレ・マッサーロ氏(右から2番目)が清水移籍の真相を明かした

 元イタリア代表FWのダニエレ・マッサーロ氏が、イタリアメディア『スカイ・スポーツ』のインタビューに応じ、日本移籍について言及した。

 マッサーロ氏は現役時代、ミランやフィオレンティーナ、ローマなどで活躍。34歳を迎えた1995年に清水エスパルスに移籍してJリーグでプレーしたのち、翌年、現役生活に終止符を打った。マッサーロ氏は当時の移籍を振り返った。

「私の場合、移籍は金銭的な理由ではなかった。当時の私は、もはやミランでは違いを見せることができなくなっていた。だがミランを去った後、イタリアで別のユニフォームを着てプレーすることはできず、サッカーをやめる決断をしていた」

 今冬の移籍市場では、長年にわたってナポリのレジェンドとして活躍してきたMFマレク・ハムシクの中国移籍報道が話題となった。ナポリ主将は、かつてのマッサーロ氏と同様に移籍先にイタリアのクラブを選ばず、アジア移籍を志している。現在、大連一方との交渉は条件の食い違いにより、一旦ストップしているが、元ミランFWは「私が思うに、ハムシクは(ナポリでのキャリアに)区切りをつけ、頭の中はすでに別のクラブへと切り替わっているはずだ」と述べ、スロバキア代表MFの胸中を代弁した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●セリエA2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP