beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポグバ2発!マルシャル1G1A!マンUがフルハムに快勝でパリSG戦へ弾み

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポール・ポグバアントニー・マルシャルが活躍

[2.9 プレミアリーグ第25節 フルハム0-3マンチェスター・U]

 マンチェスター・ユナイテッドは9日、プレミアリーグ第25節でフルハムのホームに乗り込み、3-0で勝った。

 12日にホームでのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)パリSG戦を控えているユナイテッド。3日のレスター・シティ戦(1-0)から6人を入れ替え、DFフィル・ジョーンズとDFクリス・スモーリング、DFディオゴ・ダロット、MFフアン・マタ、FWロメル・ルカク、FWアントニー・マルシャルを起用した。

 立ち上がりはFWアレクサンダル・ミトロビッチ、FWアンドレ・シュールレがシュートを放つなどフルハムの方が入りは良かった。だが、先手を取ったのはユナイテッドだった。前半14分、敵陣中央でMFアンデル・エレーラがパスカットすると、マルシャルがPA左へスルーパス。オフサイドラインギリギリで抜け出したMFポール・ポグバが角度のないところから左足シュートを突き刺した。

 さらにユナイテッドは前半23分に追加点。自陣中央でボール奪取し、P・ジョーンズが素早く左サイドのマルシャルへ。そのままフランス代表のアタッカーがスピードに乗ったドリブルで相手のプレスをかわしてPA内から右足シュートを流し込んだ。

 その後はフルハムの荒いプレスに苦しんだユナイテッドだが、後半19分にルカクの折り返しからマタがDFマキシム・ル・マルシャンに倒されてPKを獲得。キッカーのポグバが落ち着いてゴール右隅に蹴り込み、3-0とリードを広げた。

 これを受けてオーレ・グンナー・スールシャール監督は、後半25分にマルシャルに代えてFWアレクシス・サンチェス、29分にポグバに代えてMFスコット・マクトミネイ、そして39分にエレーラを下げてDFエリック・バイリーを入れて3バックに変更した。

 試合はフルハムに得点を許さなかったユナイテッドが3-0で完封勝利。スールシャール監督就任後、公式戦11試合負けなし(10勝1分)とした。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP