beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2か月でモウリーニョ超え!スールシャール、パリSG戦を前に「選手たちを信じている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

わずか2か月でモウリーニョを超えたオレ・グンナー・スールシャール監督

 マンチェスター・ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は、今シーズンのリーグ戦でジョゼ・モウリーニョ前監督が挙げた勝利数をわずか2か月で上回った。

 9日に行われたプレミアリーグ第26節、マンチェスター・ユナイテッドは敵地でフラムと対戦。14分にMFポール・ポグバが先制に成功すると、23分にはFWアントニー・マルシャルがチームに追加点をもたらす。さらに65分には、ポグバがPKからダメ押しとなる3点目を奪って、このまま3-0で勝利した。

 昨年12月からモウリーニョ前監督に代わってチームを指揮するスールシャール監督の下、これでリーグ戦9試合を戦って8勝目。就任してわずか2か月足らずで前任者が今シーズンのリーグ戦で挙げた7勝を上回った。さらに、この勝利で開幕戦以来となるトップ4入りを果たした同指揮官はイギリス『スカイ・スポーツ』でチームを称賛した。

「私はいつでも将来のことを考えている。それに、ここには今後5年、6年、7年、8年、9年間をプレーできる選手たちがいる。我々はまだ若く、楽しみなチームだ。ただ、今現在、私はチームの順位を上げることだけを考えている。今、4位に辿り着いた。これからはここに留まり、さらに上の順位を目指したい」

 また、スールシャール監督は12日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのホームでのパリSG戦を想定し、この試合で6選手を入れ替えた。そして、大一番を前にチームを信じるだけと強調した。

「選手を入れ替えることはリスクになり得る。しかし、リスクを回避してばかりでは勝利を手にできない。シーズンはチームの戦いだ。私は選手たちのことを信用しなければならないし、どの選手を起用しても問題はないと考えている」

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP