beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長崎がMLS連破でパシフィック・リム・カップ優勝!!日本勢が連覇

このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎がパシフィック・リム・カップを制した

[2.10 パシフィック・リム・カップ決勝 長崎3-1ソルトレイク アロハ・スタジアム]

 ハワイで開催されているパシフィック・リム・カップ2019 Powered byアンダーアーマーの決勝が10日(日本時間11日)に行われ、V・ファーレン長崎がMLSのレアル・ソルトレイクに3-1で勝利した。昨年の北海道コンサドーレ札幌に続く、日本勢の連覇となった。

 試合は序盤から長崎ペースで進んだ。前半20分にはFWイ・ジョンホの右クロスにファーサイドから走り込んだMF澤田崇が右足ダイレクトで合わせて先制。同39分には浮き球で抜け出したDF亀川諒史がGKを引き付けて横パス。MF翁長聖が押し込んで、前半だけで2点のリードを奪う。

 後半に入ると、積極的な交代策を続けてゲームを運んだ長崎。後半39分にFWバスケス・ジュリアンに豪快なミドルシュートを許したが、直後の同40分にMF新里涼のスルーパスからMF名倉巧が決めて、勝利を決定づけた。長崎は1回戦のバンクーバー・ホワイトキャップスの3-1勝利に続き、MLSクラブを連破して、優勝を決めた。

 なお、3位決定戦では、東北社会人リーグ1部のいわきFCがバンクーバー・ホワイトキャップスを1-0で下している。

(取材・文 児玉幸洋 取材協力 アンダーアーマー)

TOP