beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

自身初のCL制覇へ…サンチェスがパリSG戦に意気込み「優勝は全フットボーラーにとっての夢」

このエントリーをはてなブックマークに追加

自身初のCL制覇へ意気込むFWアレクシス・サンチェス

 マンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、悲願のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)優勝について、イギリス『ミラー』で意気込みを語った。

 現在30歳のサンチェスは、2011年にウディネーゼからバルセロナに加入し、一躍トップスターの仲間入りを果たした。しかし、CLの舞台ではいまだに結果を残せていない。バルセロナでは、所属した3年間で2度準決勝に進出したものの敗退。その後移籍したアーセナルではラウンド16が最高成績となっている。ビッグクラブに在籍しながらも一度もCL優勝を経験したことがないサンチェスは、現在所属しているユナイテッドでの悲願達成を夢見ている。

「CLの優勝は全フットボーラーにとっての夢だ。バルセロナではその夢と共に生きてきたし、すぐそこに見えていた。いつか優勝したいと思っているよ。ユナイテッドでその夢を叶えたい」

 今季、CLでグループリーグを突破したユナイテッドは、決勝トーナメント1回戦でパリSGと対戦。現地時間の12日にホームで第1戦を戦い、来月6日にアウェーで第2戦を戦う。サンチェスはこの試合に向けての意気込みを口にした。

「僕たちはグループリーグを突破して、次はパリSGとの試合だ。この180分は大きなテストになるが…サッカーは何でも起こり得る。ユナイテッドは非常に多くの歴史を持つクラブだ。どんなライバルたちにも勝つことは可能さ」

「もし、オールド・トラフォードで無失点で勝つことができれば、第2戦はいい状態で臨むことができるはずさ。僕たちはそれができるし、パリSG相手でも得点するチャンスは多くある」

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
●プレミアリーグ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP