beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マスコット総選挙4〜9位が発表!! さしこ効果か…ニータンが自己最高7位

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去最高7位に入ったニータン

 Jリーグは13日、すでに投票を終えているJリーグマスコット総選挙2019の4位から9位を発表した。中間発表時点で11位だった大分トリニータのニータンが史上最高位の7位にジャンプアップした。

 躍進の立役者はHKT48の指原莉乃さん(大分市出身)。中間発表当日に公式ツイッター(@345__chan)で「ニータンがんばれ〜(カメの絵文字) 投票しました」と投票URLを書き込むと、翌日にも「ニータン毎日投票できるみたい」「TOP5に入りますように」などと再投稿していた。

 指原さんは所属するAKB48グループの「選抜総選挙」で4度の1位を獲得してきた実績を持つ、いわば“総選挙女王”。いずれのツイートにもファンから多くの「投票しました」という報告が集まり、合計2000リツイートを記録するなど、地元クラブのマスコットを大幅に後押ししていたようだ。

 なお、1位から3位は16日に埼玉スタジアム2002で行われる富士ゼロックススーパーカップ2019の場で発表される予定。ベガルタ仙台のベガッ太、名古屋グランパスのグランパスくん、V・ファーレン長崎のヴィヴィくんが“センター”を争う。

4位から9位までは以下の通り

4位:ドーレくん(札幌)
5位:サンチェ(広島)
6位:ガンズくん(松本)
7位:ニータン(大分)
8位:ふろん太(川崎F)
9位:パルちゃん(清水)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP