beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チェルシーが早くもサッリの解任を視野に? 複数の英紙が「後任にジダンが浮上」と報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

チェルシーマウリツィオ・サッリ監督

 今シーズン、マウリツィオ・サッリ体制となったばかりのチェルシーだが、早くも指揮官交代のうわさが浮上している。

 プレミアリーグ第26節、今シーズンのリーグタイトルを占うと見られた大一番、マンチェスター・シティvsチェルシーの一戦は、6-0という大差で決着した。 チェルシーは第24節ボーンマス戦でも0-4の大敗を喫しており、この低迷を受けてクラブの首脳陣は早くもサッリの解任を計画しているようだ。

 イギリス『ザ・サン』、『メトロ』、『ユーロスポーツ』、『ミラー』など複数の現地メディアは「チェルシーの新監督候補にジダンが浮上」という内容で次のように報じている。

「チェルシーは6位に順位を下げた。サッリはライバルのマンチェスター・C戦で0-6という大敗を喫したこともあり、クラブ側は早くも次なる指揮官に招へいを計画しているようだ」

「その最有力候補は、過去3年のUEFAチャンピオンズリーグを3連覇したジネディーヌ・ジダン監督だ。彼は昨シーズン限りでレアル・マドリー指揮官を退任し、現在はフリーとなっている」

 また、このうわさについて「チェルシーのスーパースター、エデン・アザールにとってジダンは憧れの存在。アイドルを招き、マドリードに行きたがっていたアザールをロンドンに留まらせる狙いもあるようだ」というプランも伝えている。

 過去にもリーグタイトルから遠ざかるたび、指揮官交代に踏み切っていたチェルシー。序盤こそサッリ体制のチェルシーは好調だったが、ここにきて失速していることもあり、現地メディアは指揮官交代劇が間もなく起こると見ているようだ。

 サッリ体制は1年足らずで終えんとなるのだろうか。そしてフリーのジダンはロンドンからの熱視線にどう応じるのか、その動向が引き続き注目される。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP