beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

復活の狼煙!!シャルルロワ移籍の森岡が今季初弾で逆転勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF森岡亮太が今季初得点

[2.16 ベルギー・リーグ第26節 コルトライク1-2シャルルロワ]

 ベルギー・リーグ第26節が16日に行われ、MF森岡亮太の所属する8位シャルルロワは敵地で9位コルトライクと対戦し、2-1で勝利した。今冬に期限付き移籍した森岡は2試合連続で先発出場し、0-1の後半21分にPKで同点弾を奪取。待望の今季初得点を記録し、同41分に途中交代した。

 シャルルロワは後半3分にコルトライクのカウンターからFWイモー・エゼキエルに先制点を献上。だが、後半20分に森岡がPA内左へ抜け出すと、GKに倒されてPKを獲得する。同21分、自らキッカーを務めた森岡は右足でゴール中央上部に蹴り込み、1-1とした。

 新天地デビューから3戦目の森岡にとっては、これが今季初ゴール。後半41分にベンチへ下がり、チームは1-1のまま終盤を迎えたが、同アディショナルタイム4分にFWジェレミー・ペルベが右足のシュートを突き刺し、土壇場の逆転弾で勝ち点3を手にした。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集

TOP