beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

原口フル出場&浅野も復帰のハノーファー、今季初の連勝ならず

このエントリーをはてなブックマークに追加

途中出場したFW浅野拓磨

[2.17 ブンデスリーガ第22節 ホッフェンハイム3-0ハノーファー]

 ブンデスリーガは17日、第22節を行い、日本代表MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファーは敵地でホッフェンハイムと対戦し、0-3で敗れた。原口は2試合連続の先発フル出場。浅野は後半開始から45分間の出場で2試合ぶりに復帰した。

 前節10試合ぶりの勝利で最下位脱出に成功したハノーファーだったが、序盤から失点を重ねた。立ち上がりの前半4分、高い位置でミスを突いたFWジョエリントンがそのまま仕掛けると、右足シュートで前に飛び出してきたGKの股間を抜いた。

 前半14分には右後方からのFKをFWイシャク・ベルフォディルがゴールに背を向けた状態から背中で叩き込み、リードを広げた。原口は攻守に奮闘する中、0-2で折り返した後半開始から浅野が途中出場。しかし、次の1点を奪ったのもホッフェンハイムだった。後半35分、MFケレム・デミルバイが左足シュートでダメ押しの3点目。ハノーファーは今季初の連勝を逃した。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集

TOP