beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“ネクスト・ロナウド”獲得に熱心なマンU、移籍金は150億円か

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・ユナイテッドがジョアン・フェリックス獲得に熱心な模様

 マンチェスター・ユナイテッドが“ネクスト・ロナウド”獲得に燃えている。英『ミラー』が報じた。

 “NEXTクリスティアーノ・ロナウド”として活躍が期待されているのは、ベンフィカに所属するMFジョアン・フェリックス(19)だ。16歳でプロ契約を結んだフェリックスは、ベンフィカBでプレーしていたが、2018年8月にトップチームデビュー。華麗なボールタッチで得点機会を演出するだけでなく、正確なシュートも持ち合わせ、ここまで公式戦24試合9得点を記録している。

 19歳の攻撃的MFに対して、ベンフィカは1億500万円ポンド(約149億5600万円)の値を付けた模様。レアル・マドリーバイエルンマンチェスター・シティリバプールアーセナルチェルシーといったビッグクラブが興味を示す中、獲得に熱心なのはユナイテッドとパリSGだという。

 C・ロナウドはスポルティング・リスボンから名将アレックス・ファーガソンの目に留まり、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー、ユベントスへと渡り歩き、世界最高プレイヤーの1人といわれているまで成長。各年代別のポルトガル代表でも活躍するフェリックスは、憧れのC・ロナウドのようにステップアップすることができるだろうか。

●プレミアリーグ2018-19特集
●ポルトガル・リーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP