beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昌子源は7戦連続フル出場、トゥールーズは同点追いつくも勝ち越され4戦未勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF昌子源はデビューから7試合連続フル出場

[2.17 リーグアン第25節 ボルドー2-1トゥールーズ]

 フランス・リーグアンは17日に第25節を行った。DF昌子源が所属するトゥールーズは敵地でボルドーと対戦し、1ー2で敗れた。昌子は公式戦7試合連続でフル出場。4バックの布陣で2CBの一角を務めた。

 ここまでリーグ戦3試合で白星がないトゥールーズ。先手を打ちたいところだが開始1分で失点してしまう。ボルドーは左サイドのFWフランソワ・カマノがクロスを上げ、ファーサイドのMFトマ・バシッチが豪快にヘディングシュートを叩き込んだ。

 昌子は守備に奔走し、また後方から縦パスを通して攻撃にも貢献。FWヤヤ・サノゴらがゴールに迫るものの、相手GKのセーブに阻まれ、トゥールーズは前半を0-1で折り返した。

 後半に入ってもトゥールーズは昌子らが守備に走る場面が目立つ。しかし後半25分にFKのチャンスを得ると、試合を振り出しに戻した。左サイドからMFジミー・ドゥルマズが大きく蹴り上げ、PA内でサノゴが右足シュート。しかし味方に当たって混戦になり、最後はMFヤニック・カフザクが右足で押し込み、1-1の同点にした。

 勢いに乗りたいトゥールーズだが、後半37分に再び失点。ボルドーが後方からFKを放つと、PA内の昌子とカフザクがそれぞれ競り負け、ボールがこぼれたところにジミー・ブリアンのジャンピングボレーがゴールに突き刺さった。

 試合は1-2で終了し、トゥールーズはリーグ戦4試合連続で未勝利が続く。暫定順位は14位から15位に下がってしまった。

●海外組ガイド
●フランス・リーグアン2018-19特集
●酒井、昌子の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP