beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポグバ1G1Aの活躍でマンUがFA杯準々決勝へ! 前回王者チェルシーは枠内2本シュートのみ…不発に終わる

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンUが準々決勝へ

[2.18 FA杯5回戦 チェルシー0-2マンチェスター・U]

 マンチェスター・ユナイテッドは18日、FA杯5回戦でチェルシーに2-0で勝利。準々決勝進出を決めた。

 昨季の決勝カードの再現となった今試合。前回王者のチェルシーだが、現在リーグ戦でコンスタントに黒星を重ねており、10日の第26節ではマンチェスター・シティに0-6と大敗を喫した。マウリツィオ・サッリ監督の去就についても少しずつ騒がしくなってきている。

 嫌なムードを払拭したチェルシーは序盤から攻勢に出るも、ユナイテッドの牙城を崩せず。逆に前半31分、左サイドのMFポール・ポグバが右足でインスイングのクロスを挙げ、ファーサイドのMFアンデル・エレーラが頭で押し込んだ。

 ユナイテッドは前半45分に追加点。ポグバのスルーパスに反応したFWマーカス・ラッシュフォードが右サイドからクロスを上げ、PA内に走り込んだポグバが強烈ヘッドをゴールに叩きつけた。

 チェルシーはFWゴンサロ・イグアイン、FWエデン・アザールが沈黙。試合はそのまま終了し、ユナイテッドが2-0で勝利を収めた。

 データサイト『opta』のツイッター(@OptaJoe)によると、チェルシーは計8本のシュートを放ったが枠内に入ったのは2本のみ。攻撃の形はつくったものの、ゴールを脅かすことはできなかった。

●FA杯2018-19特集

TOP