beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

黒星発進の鹿島に大きな痛手…FW鈴木優磨が再負傷で全治2か月

このエントリーをはてなブックマークに追加

全治2か月と診断された鹿島FW鈴木優磨

[故障者情報]

 鹿島アントラーズは26日、FW鈴木優磨が右ハムストリング筋損傷で全治約2か月と診断されたと発表した。開幕を控えた今月20日の練習中に負傷し、23日のJ1第1節大分戦(●1-2)は登録メンバーを外れていた。

 鈴木は昨年12月5日、天皇杯準決勝の浦和戦でも同箇所を負傷し、クラブワールドカップを欠場。シーズンオフとキャンプをリハビリに費やして早期復帰を目指していたが、そんな矢先の再負傷となってしまった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP