beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「あれはシュートです!笑」乾貴士、“ラッキー弾”がアラベス加入後初ゴールに

このエントリーをはてなブックマークに追加

移籍後初ゴールを記録した乾貴士

 アラベスに所属する日本代表MF乾貴士が自身のツイッター(@takashi73784537)を更新。自身の得点とともに、チームの勝利を喜んだ。

 2日、アラベスは敵地でビジャレアルと対戦。4試合連続スタメン出場の乾は、追いつかれて迎えた後半32分、左サイドからMFジョニーが折り返したボールを左足で合わせ、待望の移籍後初ゴールを記録した。データサイト『オプタ』によると、スペイン1部の複数クラブでの得点は日本人史上初だという。

 ドレッシングルームでチームメイトと喜ぶ写真をツイッターに投稿した乾。「勝ちましたー!!ちなみに、あれはシュートです!笑 ループ気味になったのはラッキーでした!笑」と綴り、GKの逆を突いてゴール左に吸い込まれたシュートは“うれしい誤算”だったことを明かした。

 なお、アラベスはこれで勝ち点40とし、暫定ではあるが、UEFAチャンピオンズリーグ出場圏内の4位に浮上している。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●柴崎、乾の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP