beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ホーム開幕戦で大敗…千葉DF増嶋「どうしても勝ちたかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフユナイテッド千葉DF増嶋竜也

[3.3 J2第2節 千葉1-4新潟 フクアリ]

 待ちに待ったホーム開幕戦。雨が激しく降る中、1万2441人もの観客が集まった。しかし、ジェフユナイテッド千葉は1-4の完敗を喫してファン・サポーターに勝利を届けられず。試合途中からキャプテンマークを巻いたDF増嶋竜也は「どうしても勝ちたかったホーム開幕戦だったので、すごく残念な結果です」と声を落とした。

 序盤こそボールを保持して相手を押し込む時間帯が続いた。たとえボールを奪われても前線からプレッシャーを掛けて自由を与えず。蹴り出されたロングボールをはね返してはセカンドボールを回収し、再び攻撃権を手に入れた。しかし、前半30分にFW田中達也に豪快なミドルシュートを叩き込まれると、新潟に一気に流れをつかまれてしまう。

 システム変更や選手交代で状況を打開しようとしたものの、フアン・エスナイデル監督が「チーム、選手の選択に関してもそうだが、敗因は私にある」と振り返ったように、流れを大きく変えるには至らず。後半25分に追加点を奪われながらも同29分に増嶋のゴールで1点差に詰め寄ったが、終盤の2失点で1-4で敗れることになった。

「1点を取り返してから、2点目、3点目を取りにいくつもりだったけど、その逆を突かれてしまったので反省しないといけない」。悔しさを滲ませた増嶋だが「次の試合が来る」と必死に気持ちを切り替えようとすると、「ポジティブになるのは難しい状況だけど、誰も納得していない。一週間無駄しないように、次の試合に向けて準備をしていきたい」と視線を上げた。

(取材・文 折戸岳彦)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP