beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

小林は2戦連続フル出場…前半3発のヘーレンフェーン、反撃に遭うも最後にダメ押し

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘーレンフェーンMF小林祐希

[3.3 エールディビジ第24節 ヘーレンフェーン4-2ビレム]

 オランダ・エールディビジは3日に第24節を開催し、MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンビレムをホームに迎え、4-2の勝利を収めて2連勝を飾った。小林は2試合連続フル出場を果たしている。

 試合開始早々の前半4分、左サイドを駆け上がったFWサム・ラマーズのグラウンダーのクロスを、ニアサイドに走り込んだMFミシェル・フラプが巧みなループシュートでゴールを陥れてホームのヘーレンフェーンが先制に成功。さらに同10分にはラマーズがPKを沈めて、リードを2点差に広げる。

 攻撃の手を緩めないヘーレンフェーンは前半33分、フラプのスルーパスからPA内に走り込んだラマーズが左足シュートでネットを揺らす。一度はオフサイドの判定を取られたものの、VARが介入した結果、ゴールが認められてヘーレンフェーンのリードは3点差に広がった。

 3-0とヘーレンフェーンがリードしたまま後半を迎える。同9分にFWアレクサンデル・イサクに決められてビレムに1点を返されると、さらに同17分にはカウンターから最後はFWエバンゲロス・パヴリディスにネットを揺らされて1点差に詰め寄られてしまう。だが同22分にDFトーマス・マイスナーが一発退場となり、追い上げムードのビレムが数的不利に陥った。

 数的優位に立ったヘーレンフェーンは後半アディショナルタイムにDFベン・リーンストラがダメ押しゴールを奪い、4-2の勝利を収めた。

●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP