beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

注目ルーキーたちがルヴァン杯に登場!! 選手権スターが奮闘、大学出身DFは初ゴールも

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルヴァン杯でデビューを飾った選手たち(上段左から:中村拓海、檀崎竜孔、福島隼斗、下段左から:渡辺剛、鈴木冬一、小島亨介)

 ルヴァン杯は6日、各地で開幕を迎え、グループリーグ第1節8試合を行った。“若手の登竜門”と位置付けられる同大会では、リーグ戦で出番を得られていない選手たちも数多く出場。開幕戦では高校、大学からプロの世界に飛び込んだルーキー8人がJリーグデビューを迎えた。

 ルヴァン杯初戦でメンバー入りを果たしたのは以下の28人。内訳は高校出身が7人、ユース出身11人、大学出身が9人だ。そのうち19人がピッチに立ち、8人はこれがプロデビュー戦となった。

札幌DF中村桐耶(18=札幌U-18) 後半45分〜終了
札幌MF檀崎竜孔(18=青森山田高) 先発〜後半45分
札幌FW大和蓮(16=札幌U-18) ベンチ※2
仙台DF照山颯人(18=成立学園高) 先発〜後半19分★
仙台MF田中渉(18=桐生第一高) ベンチ
柏DF上島拓巳(22=中央大) フル出場★
柏MF山田雄士(18=柏U-18) ベンチ
FC東京DF中村拓海(17=東福岡高) フル出場★
FC東京DF渡辺剛(22=中央大) フル出場1G★
横浜FM FW山谷侑士(18=横浜FMユース) ベンチ
湘南DF福島隼斗(18=大津高) フル出場★
湘南MF鈴木冬一(18=長崎総合科学大附高) フル出場★
湘南MF柴田壮介(17=湘南U-18) ベンチ※1
湘南FW大橋祐紀(22=中央大) フル出場※1
松本DF大野佑哉(22=阪南大) ベンチ
松本FW榎本樹(18=前橋育英高) ベンチ
清水MF西澤健太(22=筑波大) ベンチ
名古屋DF菅原由勢(18=名古屋U-18) フル出場※1
名古屋DF藤井陽也(18=名古屋U-18) ベンチ※1
名古屋MF相馬勇紀(22=早稲田大) フル出場※1
名古屋MF榎本大輝(22=東海学園大) 後半0分〜終了※1
神戸DF小林友希(18=神戸U-18) フル出場※1
鳥栖MF樋口雄太(22=鹿屋体育大) 先発〜後半8分
鳥栖MF松岡大起(17=鳥栖U-18) フル出場※2
大分GK小島亨介(22=大分U-18) フル出場★
大分DF高畑奎汰(18=大分U-18) フル出場
大分MF長谷川雄志(22=宮崎産業経営大) 先発〜後半30分★
長崎DF鹿山拓真(22=東海学園大) フル出場※1
※1 昨季までに2種登録、特別指定選手登録で出場
※2 今季は2種登録
★ルヴァン杯開幕節でプロデビュー

 もっとも多くルーキーを起用したのは湘南ベルマーレ大分トリニータ。いずれも3人を先発させている。しかし、大分が後半終了間際の2ゴールで逆転勝利を収めたのに対し、湘南は終了間際の2ゴールを献上して逆転負け。明暗が分かれる形となった。

 もっとも大きな結果を残したのはFC東京のDF渡辺剛であろう。前半30分、DF太田宏介の右CKにニアサイドで反応し、フリック気味のヘディングシュートでプロ初ゴールも記録。大学の同期であるDF上島拓巳の目の前で決めている。

 リーグ戦では見られなかった高校出身ルーキーの抜擢も目立った。北海道コンサドーレ札幌は青森山田高MF檀崎竜孔が存在感を見せ、ベガルタ仙台でも成立学園高DF照山颯人が好パフォーマンス。湘南はDF福島隼斗、MF鈴木冬一の2選手がフル出場している。

 ここで出番をつかんだ選手たちはルヴァン杯での継続的な活躍を目指すだけでなく、リーグ戦に出場するためのレギュラー争いに挑んでいくことになる。また、ここで出番を得られなかった選手たちは第2節以降の登場に期待がかかる。

●ルヴァン杯2019特設ページ
●[ルヴァン杯]GL第1節 スコア速報

TOP