beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ゴール裏“転落”でヒヤリも…4発大暴れの札幌A・ロペス「飛び越えていなかったら…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

4ゴールを奪った札幌FWアンデルソン・ロペス

[3.9 J1第3節 札幌5-2清水 札幌ド]

 北海道コンサドーレ札幌のMFアンデルソン・ロペスに“ヒヤリ”とするシーンがあった。

 9日、J1第3節が札幌ドームで開催され、ホーム開幕戦を迎えた札幌は清水エスパルスと対戦。同点に追いつかれて迎えた前半45分、FW鈴木武蔵がPKを獲得すると、「話し合って譲ってもらった」A・ロペスがキッカーを務め、GK六反勇治の逆を突いてゴール左に流し込んだ。

 移籍後初ゴールとなったA・ロペスは、後半4分にも右サイドのクロスから追加点を挙げて3-1。ゴール裏のサポーターと喜びを共有しようと、広告板と低いフェンスを飛び越えた時だった。飛び越えた先はピッチより一段低くなっており、着地したA・ロペスは地面に倒れ込んでしまった。

 その後、スタッフやチームメイトが集まって騒然とした雰囲気になったが、大事には至らず。ピッチに戻ってプレーを再開させたA・ロペスは、後半20分に敵陣中央から単独突破。左足シュートを決めてハットトリックを達成する。さらに4分後には、MFチャナティップのパスから右足でゴールネットを揺らし、4得点を奪う活躍をみせた。

 A・ロペスは後半33分に交代。札幌は終盤に1点を返されたものの5-2で勝ち、リーグ戦2連勝。J2だった2007年以来12年ぶり(4分7敗)のホーム開幕戦を飾った。

 試合終了後のヒーローインタビューで「チームメイト、チームの関係者、そして神様に感謝したい」と語ったA・ロペスは、「(広告板とフェンスを)飛び越えていなかったら、4点も取れてなかったかもしれない」とスタジアムの笑いを誘った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第3節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP