beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

小林は3試合連続先発…ヘーレンフェーン、3発勝利で3連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

3連勝を飾ったヘーレンフェーン

[3.9 エールディビジ第25節 ADO2-3ヘーレンフェーン]

 オランダ・エールディビジは9日に第25節を開催し、MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンADOのホームに乗り込み、3-2の勝利を収めた。3試合連続先発出場を果たした小林は後半29分までプレーしている。

 前半21分に試合を動かしたのはアウェーのヘーレンフェーンだった。FWサム・ラマーズの巧みなパスからPA内に走り込んだMFミシェル・フラプが右足シュートでネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 1-0とヘーレンフェーンがリードしたまま後半を迎えると、同18分にFWトマーシュ・ネツィドにヘディングで決められてADOに同点に追い付かれながらも、同22分にフラプが鮮やかな直接FKを沈めて勝ち越しに成功。1点のリードを奪って迎えた同29分にはヘーレンフェーンベンチが動き、小林に代えてMFスタイン・スハールスがピッチへと送り込まれる。

 後半アディショナルタイムには、右サイドを駆け上がったFWイェレ・ファン・アメルスフォールトのラストパスからゴール前でフリーになったラマーズが冷静に蹴り込んでダメ押しゴールを記録。その後、ADOに1点差に詰め寄られながらも3-2の勝利を収めて3連勝を飾った。

●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP