beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

韓国代表が“神童”18歳MFイ・カンインを初招集!Jリーガーは6人

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国代表に初招集されたイ・カンイン

 大韓サッカー協会(KFA)は韓国代表メンバーを発表した。22日にボリビア代表、26日にコロンビア代表と国際親善試合を戦う。

 なお日本代表は22日にコロンビア(日産ス)、26日にボリビア(ノエスタ)と対戦する。

 メンバーには韓国期待の若手選手、バレンシアでプレーするMFイ・カンインを初招集。バレンシアのユース出身で、2013年にはバルセロナやレアル・マドリーなどビッククラブが獲得に関心を示す中、バレンシアとプロ契約を締結。今季はリーグ戦2試合、コパ・デル・レイ4試合、そしてヨーロッパリーグ1試合の公式戦7試合に出場している。

 韓国サッカー界の神童と評される選手で、MF久保建英(FC東京)とともにアジア注目の若手選手として取り上げられることが多く、海外メディアもこれまで比較する記事を多く掲載してきた。

 先月19日に18歳になったばかりで、『スポーツソウル』によると、18歳20日でのA代表招集は、韓国史上7番目の若さ。22日のボリビア戦に出場すれば、韓国では歴代3番目の年少出場になるという。

 またJリーガーは6人が招集されている。ヴィッセル神戸のGKキム・スンギュはクラブを通じ「韓国代表に選出されて嬉しく思いますし光栄なことです。代表に行って帰ってきたら、更にいい状態の姿をファン・サポーターの皆様にお見せしたいです」とコメント。

 FC東京のMFナ・サンホは「代表に選出していただき、とてもうれしく光栄に思います。代表チームでも東京の誇りを胸に頑張ってきたいと思います」と意気込みを語った。

▼GK
キム・スンギュ(神戸)
チョ・ヒョヌ(大邱FC)
ク・ソンユン(札幌)

▼DF
金英權(G大阪)
キム・ミンジェ(北京国安)
チョン・スンヒョン(鹿島)
クォン・ギョンウォン(天津権健)
パク・ジス(広州恒大)
ホン・チョル(水原三星)
キム・ジンス(全北現代)
チェ・チョルスン(全北現代)
キム・ムンファン(釜山アイパーク)

▼MF
チョン・ウヨン(アルサッド)
チュ・セジョン(牙山ムグンファ)
ファン・インボム(バンクーバー・ホワイトキャップス)
イ・ジンヒョン(浦項スティーラーズ)
キム・ジョンミン(リーフェリング)
ペク・スンホ(ジローナ)
イ・ジェソン(ホルシュタイン・キール)
イ・スンウ(ベローナ)
ソン・フンミン(トッテナム)
クォン・チャンフン(ディジョン)
イ・チョンヨン(ボーフム)
イ・カンイン(バレンシア)
ナ・サンホ(FC東京)

▼FW
チ・ドンウォン(アウクスブルク)
ファン・ウィジョ(G大阪)

TOP