beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

平日ナイターでも“本田効果”…広島vsメルボルン・Vのチケット完売

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルボルン・ビクトリーMF本田圭佑

 サンフレッチェ広島は12日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ第2節のチケットが完売したと発表した。対戦相手は元日本代表MF本田圭佑所属のメルボルン・ビクトリー。客入りが難航しがちな平日ナイターで、早くも初の“凱旋試合”に臨む本田効果が現れた。

 試合は広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)で午後7時キックオフ。発表によると、アウェーサポーターが主に使用するビジター指定席を含む全席が、試合前の午後5時までに完売となった。

 なお、同競技場は最大収容人数約35000人。しかし、AFC規定では長椅子形式の座席が使用できないため、ゴール裏や上層席は開放されない予定となっている。

●ACL2019特設ページ

TOP