beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグが『FIFA19 eJ.LEAGUE』開催を発表! 優勝者には『eWorld Cup』プレーオフへのポイントを付与

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは12日、サッカーゲーム『FIFA19』を使用した『FIFA19 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP』の開催を発表した。優勝者には国際サッカー連盟(FIFA)公式eスポーツ大会『FIFA eWorld Cup 2019』の世界予選『FIFA19 グローバルシリーズ プレーオフ』の出場資格を得るための「FIFA19 グローバルシリーズポイント」が与えられる。

 昨年にスタートした今大会。今年は日本サムスン株式会社の特別協賛で4月6日から開催される。『FIFA19』のFIFA Ultimate Team(FUT)モードで実施され、オンラインによる予選とオフラインの決勝ラウンドが行われる。

 Jリーグは公式サイトで開催理由について「性別、年齢、世代を問わず、様々な機会を通じて多くの方々にスポーツが身近にあるライフスタイルを提案しています。サッカーゲームの世界標準であるFIFAシリーズを採用したeスポーツの開催によって、世界で活躍する選手の輩出を目指すとともに、大会を通じてサッカーの魅力を発信してまいります」と伝えている。

 優勝選手および成績上位者に対してそれぞれポイントが与えられるほか、優勝選手には賞金100万円が授与される。エントリーは3月27日から開始する。

 今大会の先に続く『FIFA eWorld Cup 2019』に出場するためには「FIFA19 グローバルシリーズポイント」をより多く集めなければいけない。19年5月末の段階でポイントランキングの上位120名と『FIFA Online 4』の有資格プレーヤー上位8名にプレーオフ出場権が与えられ、プレーオフ終了後のポイント上位32名が『FIFA eWorld Cup 2019』に出場できる。

 昨年の大会で優勝したかーる選手は『FIFA 18 グローバルシリーズ プレーオフ』に出場も、決勝トーナメント1回戦で敗退している。EA招待枠で参加したナスリ選手は同大会でベスト4に進出。『FIFA eWorld Cup 2018』に出場し、グループステージ敗退となっていた。

以下、『FIFA19 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP』の詳細

【大会名称】
FIFA19 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP

【開催日】
・オンライン予選
4月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)
・決勝ラウンド
4月28日(日)、29日(月・祝)
※28日に組み合わせ決定ドローを実施予定

【開催場所】
・決勝ラウンド
日本サッカーミュージアム「ヴァーチャルスタジアム」

【配信】
未定

【ゲームタイトル】
FIFA19

【参加クラブ】
2018シーズンJ1 18クラブ

【表彰】
・優勝
eJ.LEAGUE杯、賞金100万円、EA SPORTS FIFA19グローバルシリーズポイント 200ポイント
・準優勝
グローバルシリーズポイント 110ポイント
・3位、4位
グローバルシリーズポイント 80ポイント
・5~8位
グローバルシリーズポイント 40ポイント
・9~16位
グローバルシリーズポイント 20ポイント
・17位以下
グローバルシリーズポイント 10ポイント

・応募方法、大会方式等は下記参照
https://www.jleague.jp/news/article/14258/

●FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP

TOP