beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

17歳西川潤がC大阪でJデビュー!! ルヴァン杯第2節も、期待の新人が次々ピッチへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

セレッソ大阪のユニフォーム姿をお披露目したFW西川潤

 ルヴァン杯は13日、各地で第2節を行った。“若手の登竜門”の同大会にはリーグ戦で出番を得られていない選手たちも数多く出場。第2節ではルーキー1人と現役高校生2人がJリーグデビューを迎えた。

 ルヴァン杯初戦でメンバー入りを果たしたのは以下の24人。そのうち20人がピッチに立ち、横浜F・マリノスの2選手とセレッソ大阪に特別指定選手登録された桐光学園高FW西川潤が待望のJリーグ初出場を果たした。

■ルヴァン杯第2節(13日)
札幌DF中村桐耶(18=札幌U-18) 後半33分〜
札幌MF檀崎竜孔(18=青森山田高) フル出場
仙台DF照山颯人(18=成立学園高) 先発〜後半29分
仙台MF田中渉(18=桐生一高) ベンチ
柏DF上島拓巳(22=中央大) フル出場
FC東京DF中村拓海(17=東福岡高) フル出場
FC東京DF渡辺剛(22=中央大) フル出場
横浜FM DF池田航(17=横浜FMユース) ベンチ※2
横浜FM FW山谷侑士(18=横浜FMユース) 先発〜後半37分★
横浜FM FWブラウンノア賢信(17=横浜FMユース) 後半37分〜★
湘南MF鈴木冬一(18=長崎総合科学大附高) フル出場
湘南MF柴田壮介(17=湘南ユース) フル出場※1
湘南FW大橋祐紀(22=中央大) フル出場※1
清水MF西澤健太(22=筑波大) ベンチ
名古屋DF菅原由勢(18=名古屋U-18) フル出場※1
名古屋MF相馬勇紀(22=早稲田大) フル出場(1G)※1
名古屋MF榎本大輝(22=東海学園大) 後半0分〜※1
C大阪MF西川潤(17=桐光学園高) 後半12分〜※2★
神戸DF小林友希(18=神戸U-18) ベンチ
鳥栖MF樋口雄太(22=鹿屋体育大) 先発〜後半43分
鳥栖MF松岡大起(17=鳥栖U-18) 後半43分〜※2
長崎DF鹿山拓真(22=東海学園大) フル出場※1
大分GK小島亨介(22=早稲田大) フル出場
大分DF高畑奎汰(18=大分U-18) フル出場
※1 昨季までに2種、特別指定選手登録で出場
※2 2種、特別指定選手で登録
★プロデビュー

 横浜FMは第2節湘南戦(●0-2)でユース出身のFW山谷侑士を左ウイングで先発起用し、ベンチに2種登録のFWブラウンノア賢信、DF池田航を並べた。山谷は得意の突破と積極性あふれるシュートで見せ場を創出。ブラウンノアも終盤にピッチに立った。

 横浜FMジュニアユースから桐光学園高に進み、今シーズンに高校3年生となる西川は今月5日、C大阪への加入が発表。ルヴァン杯では第2節神戸戦(△0-0)の後半12分に登場し、Jリーグ初出場を迎えた。同23分にはポスト直撃のシュートを放つなど、上々の初陣となった。

 湘南ベルマーレは高校卒業を待たずにプロ契約を結んだ今季高校3年生世代のMF柴田壮介が今季初出場。ボランチの一角で堂々たるプレーを見せ、チームの勝利に貢献した。

 なお、今週ミッドウィークにはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第2節も開催。以下の4人がメンバー入りを果たした。

■ACL(12、13日)
鹿島DF関川郁万(18=流通経済大柏高) ベンチ
広島DF荒木隼人(22=関西大) フル出場
広島MF東俊希(18=広島ユース) 先発〜後半0分(1G)
広島MF松本大弥(18=広島ユース) フル出場

 鹿島アントラーズDF関川郁万は第1節に続いてのベンチ入り。サンフレッチェ広島MF東俊希はメルボルン・ビクトリー戦(◯2-1)の前半、FWパトリックのクロスにダイレクトで合わせ、プロ入り初ゴールを記録している。

●ルヴァン杯2019特設ページ
●ACL2019特設ページ

TOP