beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

AFC U-23選手権2020予選に臨むU-22日本代表メンバーコメント一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

U-22日本代表に招集された久保建英

 AFC U-23選手権2020予選に出場するU-22日本代表メンバーが14日に発表になった。

 同代表は18日にミャンマーに向けて出国。22日にマカオ、24日に東ティモール、26日にミャンマーと対戦する。


▼GK
23 波多野豪(FC東京)
「選出していただき、とても嬉しいです。まずはチームに波多野豪という存在をアピールしたいと思います。この先も日の丸を背負って戦えるよう継続して選出してもらえるように日々頑張ります」

▼DF
22 立田悠悟(清水)
「しっかり勝ち抜けるように、チームとしてやっていくということはもちろんですが、個人としては全部の試合に出るつもりで臨みたいと思います。同年代の選手がA代表に入っていることは自分にとっても刺激だし、早く追い付かなくてはいけないと思っています。まずは、このチームに選ばれ続けるためには目に見える結果とパフォーマンスを出したいと思います」

20 橋岡大樹(浦和)
「このチームは、2020年の東京オリンピックにもつながりますし、自分が培ってきたものをしっかりとチームに還元し、貢献できるよう力を尽くします」

▼MF
10 三好康児(横浜FM)
「今年初めての代表活動となる中で、東京五輪まであと1年となり、チーム内での競争もあるのでしっかりと結果を出したいと思います。F・マリノスに来てから学んだことを代表でも発揮出来るよう、コンディションを整えて臨みたいと思います」

6 長沼洋一(愛媛)
「日本の代表としてAFC U-23選手権をしっかり戦い『勝利』という結果を出したいと思います。また個人としては、この活動を通して少しでも成長できるように頑張ります。応援宜しくお願い致します」

2 藤谷壮(神戸)
「選ばれたことを嬉しく思います。自分が出来ることを精一杯し、予選突破できるよう全力で努めてまいります」

11 遠藤渓太(横浜FM)
「五輪までそう時間はないので、しっかりと自分のプレーをして、3試合全勝して帰ってきたいと思います。代表遠征の前に大分との試合があるので、まずはそこに向けて集中したいと思います」

13 岩崎悠人(札幌)
「リーグ戦ではまだ出場していない中で代表に行きますが、しっかり結果を残して帰ってこれるように頑張ります」

17 松本泰志(広島)
「日本を代表して戦う責任と誇りを持ってしっかり戦い、本戦の出場権を掴み取れるように頑張ります」

5 杉岡大暉(湘南)
「東京オリンピックが約1年後に迫る中で、個人としてのアピールも大切ですがチームとしていかに成熟していけるかが重要だと思っています。多く呼んでいただいているので、そういうこともしっかり考えながらプレーしていきたいと思います」

16 齊藤未月(湘南)
「U-22の代表に行くのは初めてのことなので嬉しいですし光栄に思います。チームの中で自分の存在を示すことができるよう、泥臭くギラギラした気持ちで臨みたいと思います。また、しっかりとリーダーシップを発揮できればと思っています」

15 久保建英(FC東京)
「今回、U-22日本代表に選んでいただき非常に嬉しく思います。東京を代表して、日の丸をつけて輝けるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」

▼FW
7 前田大然(松本)
「チームとしても個人としても結果にこだわって闘ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」

18 田川亨介(FC東京)
「下の世代別代表では活動していましたが、この世代に選出されたのは久しぶりなので、また違った楽しみを経験できると思っています。しっかりとアピールできるチャンスだと思うので、点を取って献身的にプレーしていきたいと思います」

▼AFC U-23選手権2020予選特集ページ

TOP