beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元アトレティコMFガイタンがMLSへ…シュバインシュタイガーとシカゴで同僚に

このエントリーをはてなブックマークに追加

元アトレティコMFニコラス・ガイタン

 元アトレティコMFニコラス・ガイタンが大連一方からシカゴ・ファイアーへ移籍することが発表された。

 31歳のガイタンは2016年、アトレティコ・マドリーへ加入。しかし、1年半で大きな成功を手にすることはできず、中国スーパーリーグへ。それから、MLS(メジャーリーグ・サッカー)を新たな挑戦の舞台に選び、1年の契約を結んでいる。1年契約を延長できるオプションも付帯しているようだ。

 かつてマンチェスター・ユナイテッドも狙った逸材は、中国では28試合に出場し、2ゴールをマークしている。新天地のシカゴでは、元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーとプレーすることとなる。

 シカゴを率いるヴェリコ・パウロビッチは「ニコラスはこのリーグではどんな守備にも不安定にさせられる。素晴らしい才能を持っている。多くの創造を攻撃に与えてくれるだろう」と喜びを表現した。

●注目試合をチェック!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP