beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

22日に日本代表と対戦するコロンビア、アリアスが負傷離脱…追加選手が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーベ戦で負傷したDFサンティアゴ・アリアス

 コロンビアサッカー協会(CFF)は、3月に行われる国際親善試合のコロンビア代表からDFサンティアゴ・アリアス(アトレティコ・マドリー)が離脱したことを発表した。

 アリアスは12日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント第2戦ユベントス戦で負傷。MRI検査の結果、太腿の筋肉系のため、完治まで3〜4週間程度を要することが分かった。アリアスはW杯を2度経験している。ロシア大会は全4試合に出場。大会後はアトレティコに移籍し、レギュラーサイドバックとして活躍している。

 カルロス・ケイロス新監督の初陣となるコロンビア。アリアスの代わりに、アヤックスからクルゼイロにレンタル移籍中のDFルイス・マヌエル・オレフエラを抜擢したことが分かった。オレフエラは国際Aマッチ初招集となる。

 コロンビアは22日に日本代表、26日に韓国代表とアウェーで対戦する。

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集

TOP