beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岩手が改名後初勝利!深井の1点守り抜いてホーム開幕戦へ弾み

このエントリーをはてなブックマークに追加

3シーズン目の指揮となる菊池利三監督

 いわてグルージャ盛岡がチーム名変更後、初勝利を飾った。

 岩手は昨年12月4日、陸前高田市のホームタウン追加に伴い、名実ともに“岩手”全土の誇りあるクラブとなるべく、2019シーズンよりチーム名を『いわてグルージャ盛岡』に変更。エンブレムも岩手県の形を象ったデザインとした。

 16日、黒星発進となった岩手は、J3第2節でFC東京U-23と対戦。前半43分に左CKからヘディングシュートを決めたDF深井脩平の1点を守り抜き、1-0で完封勝ち。見事、改名後初勝利を飾った。

 公式サイトによると、菊池利三監督は「勝利というのが最高の評価」としながらも、「チャンスの数が少なかった。フィニッシュの部分はやはり課題だと思う」と振り返った。

 次節は、ホーム開幕戦でブラウブリッツ秋田と戦う。「いよいよホームで試合が出来るので、もっと良いゲームが出来るように、勝利という結果を積み上げられるように準備して臨みたい」と意気込んだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP