beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

絶好調FWにも弱点?今季4戦5発の藤本憲明、“青森山田ホットライン”に「いやいや、やめてくださいそれ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2ゴールを挙げた大分FW藤本憲明

[3.17 J1第4節 大分2-0横浜FM 昭和電ド]

 大分トリニータは17日、J1第4節で横浜FMをホームに迎え、2-0で勝利した。FW藤本憲明は2ゴールを挙げ、今季4試合で早くも5点目を記録。試合後のフラッシュインタビューでは得点シーンについて問われ、慌てた様子を見せる一幕もあった。

 大分の10番を背負う藤本は0-0の後半10分、MF松本怜の右からの折り返しに右足で合わせ、先制ゴールを奪取。4分後にはDF岩田智輝の右クロスにニアで反応すると、右足の華麗なヒールキックでネットを揺らし、今季5得点目をマークした。

 先制点は青森山田高時代の2年先輩にあたる松本からのアシスト。試合後に「青森山田ホットラインでしたね」と問われると、「いやいや、やめてくださいそれ(笑)」とタジタジした様子を見せ、「次も出せるように頑張ります」と話した。

「今週やってきたことがうまく出た。自分たちがやってきたことを信じて今日のゲームに挑んだので、それが結果につながってよかったです」

 試合全体に関してこう振り返った藤本は、次節の広島戦について「次もホームなのでしっかり勝ちたい」と気合十分。「次も得点を期待しています」と激励を受けると、「ありがとうございます!」と大声で叫び、カメラに向かって両手の拳を握って力強くポーズしてみせた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第4節 スコア速報

TOP